« 栃木戦 | トップページ

2010年3月23日 (火)

福岡戦

とっても引き分けた気分。
引き分けなのに勝ち点3が入っているなんて、あれ?ラッキー、ってそんな気分。

何だかな、J2は厳しいとか難しいとか言われるけど、わざわざ厳しく難しくしなくてもいいんですよーって、あっさり勝ち抜けちゃってもいいんですよーって、感じです。


やっぱりこのチーム、選手の能力で言ったら今年のJ2トップクラス、じゃなくて、トップだわ、と改めて思った試合でした。
特に、守備。 GK、DF、MFも含めた守備能力ね。
ここから点を取るには、他のチームと対戦する時より数段上の精度や鋭さが必要でしょう。
そして、矛盾するようではあるけれど、今年は同じ相手と2回しかやらなくて良かったー、と、2回なら切り抜けられる、と、確信した試合でもありました。
 

何はともあれ、工藤くん、初ゴールおめでとう。
どの選手の初ゴールも嬉しいけど、日立台で育った子が日立台で初ゴールを決めるのは尚更嬉しい。


ジャンボもシュウも、元気そうで良かった。
ジャンボは、この試合はちょっと抑えられちゃった感があるけど、シュウは90分間集中力を保ってチェックを続けてて、良いプレーでした。


そして祐三も、無事開幕できて良かったね。
思えば前回福岡と対戦した時、祐三はルーキーでボランチ。
あれから4年半。 センターバックで代表も夢じゃないってところまで育ったと思えば、いつの間にやらサイドバックのファーストチョイスだよ。
そんだけの変化があったほどにチームに成長があったか??と思うと、まだまだ、もっともっと、遠くを見なくちゃいけないと思うのです。

|

« 栃木戦 | トップページ

コメント

All people deserve good life and loans or just financial loan will make it much better. Just because freedom depends on money.

投稿: Vonda30Justice | 2011年7月21日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/47892943

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡戦:

« 栃木戦 | トップページ