« 神戸戦 | トップページ | 降格に思う »

2009年10月18日 (日)

(A)FC東京戦

天皇杯2回戦。 相手より個人個人の技術力で上回っていたからボールは保持できていたけど、パスを引き出す動きとか創意工夫のある連携とかはまるで見られず、ただただ単純にボールを放り込む→跳ね返されるを繰り返すのを見て、こりゃFC東京戦は相当に苦しいものになると、分かってはいたけど・・・。

結局、天皇杯で120分やっても1点も取れなかった反省が、まるでできていなかった。
選手にやる気がなかったとは思わないよ。 というかだね、どんなにやる気があったって、一人一人が奮闘して粘ってみたって、1人じゃどうにもできないでしょうよ。 お互いを補完しあう動きがなきゃ、どうしようもないでしょうよ。

特に相手が、パスワークやスペースへの走り込みに長けるFC東京だから、その違いは歴然。

そしてまた、コメント読むと選手も監督も前半44分までの守りに手応えを感じていたようだが、それが不思議だ。 平山には3人囲んでもキープされ、羽生をフリーにし、ナオには縦横無尽に走られた上に切り裂かれ、赤嶺には前に入られ・・・って、危ない場面は何度もあったし。 相手選手は「形作れてるからこれを続けれてば大丈夫」と感じていた、相手監督はもっと得点できると思った、それは当然だと思う。 

今ちゃんと羽生のコメントが鋭く痛い。
「柏は前線の4人で攻撃を仕掛けてくる」・・・4人を抑えれば何とかなっちゃうわけで
「いかにギャップを作るのか」・・・その動きが柏には全くなく、
「俺たちの方が強かった」・・・その通り。 培ってきたものの差を見せつけられました。 

気持ちの切替とか、そんなことを問題解決にしてほしくない。 気持ちで残留できるほどJ1は甘くない。
私は言い続ける。 「最後は気持ち」じゃない。 「最初は気持ち」だ。
その上で。
積み上げてきたものが絶対的に足りず、チーム力で負けたんですよ。
残された時間は確かに少ないけど、それでも、チームのコンセプトを明確にして、積み上げていかなきゃ。





石川直宏は、今、日本人で一番キレがあり、魅きつけられる選手だと思う。
柏を応援する人間に言われることは、FC東京サポの方々の心情を逆撫でするでしょうか。
でも、一サッカーファンとして言わせて下さい。
心から祈っている。
どうかどうか、ナオの怪我が軽傷でありますように。

|

« 神戸戦 | トップページ | 降格に思う »

コメント

柏のサポーターのブログで、ナオのことを書いてあるのは、私が見る限りここだけでした。
ありがとう。
大谷選手が乗らなければも少し軽傷っだったかも・・・とは思いますが、
彼も当然のディフェンスをしただけで、責められるようなものではないです。
たまにオカシイんがいて、柏のせいにする輩もいますが、ほとんど東京側の人間はあれが事故だと理解してるようですので、過剰に気にしないでくださいね。
しかし、私たちの中におけるナオの存在の大きさは想像以上で、今までの彼の頑張りや誠実さを思うと、何をやっていても泣けてきますね・・・。

投稿: どろんこ | 2009年10月18日 (日) 09時45分

ナオの心配して下さってありがとうございます。
今は軽傷であることを祈るしかありません。

それから、今ちゃんの「俺たちの方が強い」発言が、柏の皆さんの神経逆なでしていないか気になります。
柏の皆さんもご存じかと思いますが、彼はクリと大変仲が良く、ついクリの顔を思い浮かべて「俺の方が強いもんねー」と言っちゃったんじゃないかと…
気に障ったらクリに免じて許してやって下さい。

投稿: 通りすがりの青赤さぽ | 2009年10月18日 (日) 16時36分

>どろんこさん
 コメントありがとうございます。
 ナオが倒れた瞬間、そして試合後の「石川」コールの痛切な響き。皆様の想いが痛いほど伝わってきました。
 感情的になってもおかしくないところ、大谷や柏のことを気にして下さり、かたじけないです。 
 ナオのブログ読みました。プロサッカー選手として、1人の人間として。本当に誠実で、やはり魅きつけられる人です。

投稿: ちず | 2009年10月18日 (日) 22時39分

>通りすがりの青赤さぽさん
 コメントありがとうございます。
 今ちゃんの発言に関しては、全然大丈夫ですよ。彼が真摯な人であることは、日頃のプレーからも十分分かってますから。
 クリも古巣との対戦を相当楽しみにしていたようですが、結果がこれでしたので…(^^;) 悔しさは残り5試合頑張って晴らしてもらうこととします。
 

投稿: ちず | 2009年10月18日 (日) 22時50分

柏サポですが、石川が心配、石川見てるとサッカー楽しいって感じるから。軽症で、休養を得る機会になってくれることを祈ってます。
タニもあそこでは、ああするしか無かったでしょう。
あの前に対応出来なかった=東京強い
でしょう。
あの状況で2人で挟み込めば、逃げ場を無くして、体勢を立て直せずに着地することになるのですから、相手なり自分なりが怪我に繋がります。
1人はボールを掻き出す対応をするとか、判断・対応を早くしないとヤバイよと、東京さんが忠告してくれたと考えるしかないですね

投稿: りう | 2009年10月19日 (月) 11時51分

>りうさん
 コメントありがとうございます。
 タニは勢いとまらなかったのだと思いますが、チーム全体としてテンパっていたというか、そういう流れがあったのかなぁとは思います。
そして、もう一度あの状況でもやはりシュートを打つと言うナオは、やっぱりサッカーの楽しさを感じさせてくれる選手ですよね。
 今期絶望という報道ですが、少しでも早い回復を願っています。

投稿: ちず | 2009年10月19日 (月) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/46512736

この記事へのトラックバック一覧です: (A)FC東京戦:

« 神戸戦 | トップページ | 降格に思う »