« 流れは自分たちで奪うもの・名古屋戦 | トップページ | 成熟度の差・大分戦 »

2008年11月25日 (火)

祝残留決定・磐田戦

お帰り忠成!な試合。 正直、忠成ってこんな上手かったっけか・・?と思ってしまった。 とにかく精度の悪いボールでも、頭や肩で、足で捌くのと同じリズムでボールを捌けてしまうってのが。 自分でも前に突っ込んでいけるし。 
怪我してる間に気持ちもリセットして戻ってきてくれた感じ。 ポポもそうだけど、やっぱり実がやりやすそうだった。 


試合自体は、確かに興奮する試合ではあったけど、オフト氏のコメント(冒頭部分)には違和感あり。 磐田サポはもっと違和感あるんじゃないだろうか。 ドラマチックな展開であれば堪能できるってもんじゃないんだなぁと、今回分かった気がする。
帰りの車の中で「最後の方はバスケみたいだったよね」と話してて。
バスケも熱く激しいスポーツではあるけれど、バスケとサッカーの醍醐味って、やっぱり違うはず。


祝祝・残留決定、祝・浩太移籍後初ゴール、祝・古賀ちゃん今期初ゴール、祝・いつ以来?の2点差ひっくり返し、富士山キレイと、目出度いこともたくさんあったので、深く納得はして帰ってきたのでした。 

-----------------------------------------------------

磐田は、まるっきり'05のウチを見ているようだった。
ベテランから若手まで良い選手はいっぱいいるのに。 2点もリードしているんだから、そんなに慎重になってラインを下げることはないのに。 ・・・って言っても、勝ちたい気持ちや勝たなきゃいけないプレッシャーが、ああいう風に表れてしまうんだよね。
そんな中、ボールがあるのにわざとボールボーイから球をもらったりして、一秒でも時間を稼ごうとしていた能活。 あれは2回もやれば完璧イエローだろう!とは思うけど、そうやって「今、何をすべきか」をなりふり構わず必死に体言している様は、考えさせられるものがあった。 磐田がこのまま残留争いを逃げ切れば、入替戦まで回っちゃったウチとの違いはこういうとこなのかもしれないな。 そして、今ひとつ進化できないウチの理由も、こういうとこなのかもしれないな

----------------------------------------------------

本日ユースから5人もの昇格の報。 これまた目出度い!!

|

« 流れは自分たちで奪うもの・名古屋戦 | トップページ | 成熟度の差・大分戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/43226528

この記事へのトラックバック一覧です: 祝残留決定・磐田戦:

« 流れは自分たちで奪うもの・名古屋戦 | トップページ | 成熟度の差・大分戦 »