« 開幕勝利は千の力・磐田戦 | トップページ | ナビスコ杯 札幌戦 »

2008年3月19日 (水)

記憶の彼方・大分戦

試合後に飲めや食えやの大宴会をして、帰京する頃には試合の記憶はほとんど無くなっていたのですが。

え~と、忠成とポポが頑張って動いてました。 でも動きすぎちゃって前に人がいないよっっって感じでした。
 
自陣に攻め込まれてクリアしても、DF陣ボランチ陣共に上がってこないんで、大分は競ることもなくボールを取って二次攻撃を開始していました。

こういう試合を見てると、よく聞く「無失点はDFの力だけじゃありません」「点を取れたのはFWの力だけじゃありません」ってコメントの意味がよく分かる。
 
 
だいたい、負けてるのに、ゴール前に飛び込んでくる選手がいないって、そりゃ勝てないわ。 
 

「柏のサッカー」なんてそんな大層なものじゃなく、もっと基本的な部分で「できてなかった」と感じる試合。
時々やってしまうけど、そろそろなくなって欲しいなあと思う。
今年は、そういう部分でのチーム力アップを感じたいなあと思うのです。

|

« 開幕勝利は千の力・磐田戦 | トップページ | ナビスコ杯 札幌戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/40552266

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の彼方・大分戦:

» かしまし柏娘: 記憶の彼方・大分戦 [Reysoloid]
だいたい、負けてるのに、ゴール前に飛び込んでくる選手がいないって、そりゃ勝てないわ。  「柏のサッカー」なんてそんな大層なものじゃなく、もっと基本的な部分で「できてなかった」と感じる試合。 時々やってしまうけど、そろそろなくなって欲しいなあと思う。... [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水) 10時14分

« 開幕勝利は千の力・磐田戦 | トップページ | ナビスコ杯 札幌戦 »