« いつか見た光景その2・HONDA FC戦 | トップページ | 正直残念・鹿島戦 »

2007年11月14日 (水)

まだまだ戦いたい・横浜FC戦

後半キックオフ前、ポジションについて横浜FCを待つ選手たちの背中に「最後まで熱く激しく戦え」のチャントをかけ続けながら、この言葉が、この言葉の意味通りに、選手たちに届いてくれることを祈っていた。

 

この試合で改めて思ったこと。
楽しいと悔しいは並立する。
納得と悔しいは並立する。
でも、納得と空しいは並立しない。

 

この試合も天皇杯も同じように一生懸命戦ったと、チームは言うかもしれない。
けれども、ライン際でしつこく絡んでボールを奪おうとしたり、相手のセンタリングに2人がかりでスライディングで飛び込んだり、そういうプレーが天皇杯ではあったかな?
少なくとも私は、ここ数試合どんなに動けていなかったかが、この試合を見て分かった気がするよ。
久しぶりに柏の選手の背中に気迫を感じたよ。

 

ここ最近、
選手は頑張っているだの、こんなときこそ暖かく応援しようだのして欲しいだの出ているけど、
私は、2005年・2006年を潜り抜けてきたサポーターの気持ちは、もっとずっとシンプルじゃないかと思う。
選手が頑張るのは当たり前。 石さんを信頼しているのも当たり前。 選手を信頼しているのも当たり前。
そして、自分たちの実力ってものも、分かってる。
だからこそ、例え負けようとも、ボールへの執着心が感じられれば試合後は拍手激励だ。
だからこそ、そのプレーに集中力すら見えなかったら、文句も出よう。
そして、例え文句やブーイングが出ようとも、それはその試合だけのこと。 次の試合はまた頭からガンガン応援するのみ。

シンプルに。
最後まで熱く激しく戦え。

------------------------------------------------------
私のこの試合の評価は他の方々より甘いかもしれませんが、
そりゃーもう、
ヒラがあれだけのキレを見せて、キタジがゴール決めたんだもの。仕方ありません。(笑) ←結局そこかよ、という突っ込み禁止。

|

« いつか見た光景その2・HONDA FC戦 | トップページ | 正直残念・鹿島戦 »

コメント

やはりそこかよ!(笑)
でもその通り。
結果は大事だけど結果を目指す姿勢がもっと大事。
選手もサポもじぶんの出来る限りと言う事ですよね。
だから「もう今季は見に行かない」とか言ってる人には???なんでと思ってしまうわたしです。

失礼しました。

投稿: katsu | 2007年11月16日 (金) 09時26分

>katsuさん
 選手たちには、もっと、試合を作るのも動かすのも自分たちなんだという自覚をもって欲しいなぁと思ったりしています。選手が躍動しないチームが輝くなんてことはありえないですからね。
 ・・・なんて、「結局そこ」なやつがエラそうなこと言うなって感じですが(笑)

投稿: ちず | 2007年11月16日 (金) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/17067914

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ戦いたい・横浜FC戦:

« いつか見た光景その2・HONDA FC戦 | トップページ | 正直残念・鹿島戦 »