« 上の世界を見に行こう・G大阪戦 | トップページ | いつか見た光景・神戸戦 »

2007年10月22日 (月)

スピード・大分戦

大分戦翌日の、練習試合湘南戦。
ウチがボールを奪って攻めあがろうとする際に「遅らせろ!」という声が湘南側から飛びました。
でも、わざわざ遅らせるまでもないんですよ。 だってスピードアップしないんだもん。

同じようなことを、大分戦、TV観戦しながら感じていました。 ゴール前に行くのに時間がかかるなぁ、と。 それじゃあ怖さも半減だろう、と。 そのことと、立ち上がり、自分たちのテンポを作っていながら結局前半シュートゼロだったことは、無関係じゃないと思うんだよね。
 

あとは、守備時のマークのずれ。 プレスにはいけてるけど、その後のマークの受け渡しがね。。。
 
 
「何もかもが少しずつ足りなかった」とは、J2降格にあたっての三浦知のコメントですが、これまた同じ事を思っていました。
動けてはいるし、プレスにもいけてる。 でも、あと一歩のスピードとか精度とか押上げとか迫力とか、諸々が足りない。
 
 
誰がいないから、ということは関係ないと思う。 いや、正直に言えば、忠成不在の大きさは感じました。 ウチはこんなに忠成のシステムになっていたのかと、驚いたくらいに。 でも、例えばヤザだって、負けず劣らず魅力的なプレーができる。 上位を狙うためには、攻撃のパターンを増やすことはもちろんだけど、ピッチにいる選手を活かす選択ができるようにならなきゃいけないんだろうな。 
 
 
現地観戦の皆様、お疲れ様でした。
ご一緒させていただいた皆様、場所に入れていただいてありがとうございました。
 
 
はい、踏ん張りどころはここから、ここから。 
あと勝ち点15も取るチャンスがあるんだから!!

|

« 上の世界を見に行こう・G大阪戦 | トップページ | いつか見た光景・神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/16844329

この記事へのトラックバック一覧です: スピード・大分戦:

« 上の世界を見に行こう・G大阪戦 | トップページ | いつか見た光景・神戸戦 »