« まぁ、完敗です・清水戦 | トップページ | 日本対韓国 »

2007年7月27日 (金)

日本対サウジアラビア

豪州対日本が事実上の決勝戦なんて誰が言ったんだろう。 サウジに対して全く失礼な話だよね・・・と思いながらTVを見ていた。 
サウジ、十分強かったと思うよ。 とにかくチームとしてボールの奪い所がはっきりしている。 すごく組織立ったチームだと思う。 それに加えてあの技術の高さ。 3点目なんてホントびっくりした。 あと、アル・バハリ(だったと思う・・・)のディフェンス技術とかヤセルのヘディングですらす技術とか。
 
対する日本も、特に前半は、「人が動いてボールも動く」。 それが無理なく見えたというか、意識的じゃなく自然に体が動いている感じで。 オシム監督の戦術が染み付いてきたんだなぁ、と。 
惜しむらくは、前半の立ち上がり、攻めてる時間帯で点が取れなかったことと、後半リードされた後、いきなりサウジの陣形が間延びした、その間に1点しか取れなかったこと。 本当に強いチームなら、あそこで畳み掛けることができるのだと思う。 それから、これは豪州戦でも気になったんだんけど、引いた相手に対して「放り込む」アイデアしか出てこなかったこと。 ・・・まぁ、3回も先制されて勝とうというのは、やはり難しい。

でも、見ごたえはある試合だった。
テレ朝の実況(というのか、あれは!?)があまりにもうるさいので、ほとんど音を消して見ているのだけど、豪州戦の時は両者とも単調さが目について正直ダレたけど、サウジ戦は全くそんなことなかったもん。

コンフェデ杯に出られないのはかなり残念だけど、代表を見ていて久しぶりに「積み重ね」という言葉を感じたのでした。

 

 

おっっと、浦和の酒井が神戸に完全移籍ですか。
神戸ってチームは、ホント柏が苦手とする選手を集めるのが上手い~。。。 後期の対戦もまた大変だこりゃ。

|

« まぁ、完敗です・清水戦 | トップページ | 日本対韓国 »

コメント

数年後に向けてちゃんとしたベースを形成しつつある現体制。

結果オーライ&個人頼りで浮き沈みが激しく結果最後に沈んだ前体制。

アジアカップだけの結果で短絡的発言を聞くとむかつきます。

私は現体制とちずさんの感覚に同意!


さかいくんは。。。
別にいいんだ。
だって日立台で神戸に勝つだけだからだれでもいいよ(笑)

ではまた。

投稿: katsu | 2007年7月27日 (金) 08時40分

>katsuさん
 katsuさんに同意してもらえるとすごく心強いです!!
 ロスタイム弾とかPK戦勝とかW杯の借りを返すだとか。
 そういう試合は確かにドラマチックで盛り上がるし記憶にも残るけど、2010年W杯に向けた強化という視点をもその文脈で論じられたくはないんです。

 さかいくんは。。。 
 すいません、軽く動揺してしまいました(>_<) 

投稿: ちず | 2007年7月29日 (日) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/15911792

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対サウジアラビア:

« まぁ、完敗です・清水戦 | トップページ | 日本対韓国 »