« 我らチャレンジャーだよね?・G大阪戦 | トップページ | 自滅の匂い・・・大宮戦 »

2007年5月25日 (金)

幸せな一戦・ナビ杯横浜FM戦

もう1点入れるチャンスはあった。
・・・「たられば」は全く考えないと言ったらウソになる。

でも、掛け値なしに楽しい試合だった!!

後先考えず走って走って、走りきったね。
攻めて攻めて、攻めきったね。

確かにこのサッカーは体力を使う。
前半、カウンター攻撃に絡んでいたたっちゃんがボールを取られて、そのままスピードを落とさずに守備に戻ってボールをカットし返した時。 後半、ミノルが腕をぶんぶん振り回しながらスペースに出たボールに向かって走っていった時。 そのあまりのタフさに目眩がした。 こんなサッカーをリーグ戦34試合カップ戦6試合続けろと要求するなんて、私って酷かも、とちょっと思ったりもした。

だけど、試合後会う人会う人開口一番「いや~、楽しかったね」ってなるサッカーって、ちょっと、ない。

そして、快勝にも関わらず、試合後本気で悔しさを露にしていた選手達。 その想いを見せてもらったことで、満足です。

 

嵩がこれまで見た中じゃダントツの出来。 今までは「まず守備」でイッパイイッパイだった感じだけど、この日はオツなパスを連発。 やっぱり本人の言うとおり、攻撃がセールスポイントの選手なんだなぁ、と実感。 柏のボランチは「地味にとっても良い選手」がお約束ですから、嵩はかなり柏的選手かも!と、期待感高まった。

それから古賀ちゃんが攻め気満々であがっていってて、面白かった。 試合後の挨拶を取り止めた足は2週間あれば大丈夫だよね・・・??

祐三は、ディフェンス陣がいないピンチに「この俺が」の闘志がみなぎってて、いい顔してました。

 

これでようやく横浜FMにも、少しは「柏は怖い」と思ってもらえたかな。 

|

« 我らチャレンジャーだよね?・G大阪戦 | トップページ | 自滅の匂い・・・大宮戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/15191983

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな一戦・ナビ杯横浜FM戦:

« 我らチャレンジャーだよね?・G大阪戦 | トップページ | 自滅の匂い・・・大宮戦 »