« ここで初敗戦・ナビ杯大宮戦 | トップページ | 狙い通りの課題を得た・ナビ杯大宮戦 »

2007年4月 3日 (火)

しつこくしつこく・FC東京戦

試合評とかFC東京サポさんのブログとか読むと、この試合の柏のパフォーマンスに対する評価がすごく高くて不思議な感じ。 そんな圧倒した気も完勝した気もしないのだが。 やっぱりJ1は判断早くてちょっとでも迷うと囲まれちゃうし、くさびのボールから前向かせてもらえる回数少なかったと思うし、なんだかんだでワンチョペは上手いし、福西は嫌なところにいるし。 試合後の監督&選手コメントは、決して謙遜でも自制でもなく本音で「まだまだ」と言ってるんだと思うんだよね。

アラウージョを外すとは、ノブリン予想以上に早く勝負に出たな。 でも忠成・実・たっちゃん・フランサのコンビネーションは、かぶる場面と見合う場面が交互に現れ、残念ながらもう一歩。 中盤がボール持った瞬間に実と忠成が一気に走り出したりして、プレーとしては爽快だったけどね。 同じスペースに走ってるからかぶってるんだけど(笑)。 忠成が入れ込みすぎだったのは・・・夢にまで見た対戦と言われれば、まぁ仕方ない。 本人も分かってるみたいだし、これで次からはまた肩の力を抜いてプレーできるでしょう。

この試合は、DF陣がホントに頑張ってくれた。 抜かれてもしつこくしつこく相手に絡みついて最後まで余裕をもったプレーをさせなかった。 アルセウは最初イライラしてイエローもらって、2枚目も貰っちゃいそうな勢いで心配したけど、慣れてからは今野に何もさせず、最後にイライラしてたのは今野の方だったし。
そして古賀のゴール!! 「古賀だ!」と分かったけど、あんまりにはしゃいでるから「あれ、忠成だった!?」と思っちゃったよ(笑) なんかもう、このチーム大好きになってるでしょう、古賀。

横井さんのラストゲーム。 種ちゃんと2人「顔の見える広報」で、その顔を誰よりもまずサポーターに向けてくれたのが嬉しかった。
そして社長。 批判ならまだしも罵詈雑言を浴びても、見えないところでいっぱい頭を下げたりしてくれてたんだろうな。 改革の道を信じて守ってくれたことに、感謝。

さて、もう明日は試合だ。 どんなメンバーになるのでしょう!?!?    

|

« ここで初敗戦・ナビ杯大宮戦 | トップページ | 狙い通りの課題を得た・ナビ杯大宮戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/14572500

この記事へのトラックバック一覧です: しつこくしつこく・FC東京戦:

« ここで初敗戦・ナビ杯大宮戦 | トップページ | 狙い通りの課題を得た・ナビ杯大宮戦 »