« 浮かれてますとも 磐田戦 | トップページ | 清水戦・勝ち点3を掴み取ってきた! »

2007年3月15日 (木)

次はたっちゃんだ!

マレーシア戦での忠成の喜びの笑顔が昨年の函館での笑顔とダブって見える。
どちらも忠成にとって大きな大きな1点。
U-22米国戦&香港戦、あの試合内容で忠成を見極められたくはないけれど、それでもストライカーだもの、結果で語られる部分が大きいのは仕方ない。
良かったね。 おめでとう、忠成。
それにしても忠成パパ、息子に現実的な言葉を投げかけつつマレーシアまで行っちゃうって、素敵なパパだなぁ。

さて、我らは清水戦です。
ふと見れば、あちこちの雑誌にフランサとミノルがあふれています。
「フランサを90分見てるだけで贅沢」なんて、Jリーグっていう枠を超えた賛辞でしょう。
オフィシャルの「メディア情報」に出なくても当たり前のように記事が載っちゃう、これがJ1。
昨年は出るとなれば喜んで読みに行ってて、上位だったせいもあってそこそこ記事になっていた気がしてたんだけど、やっぱり全然違うな。 今になって初めて感じてる。

それで、清水戦です。
第1節は「J1復帰だしホームだし磐田出来悪いし」で、「柏出来すぎ」って見られてたのが、広島戦で「ひょっとしてこれ位はやる気かも、このチーム?」ってな風向きに変わってきた気がする。
特にフランサとミノルはね。
よほどの楽天家じゃない限り、この二人は徹底マーク。
なので、次の試合は、どう考えてもたっちゃんです!
いつもの走ってかき回す動きももちろん重要だけど、次節は「どれだけシュートを打てるか」が同じくらい重要になると思う。 
どれだけ隙あらばシュート!の姿勢を出せるか。
どれだけ得点の匂いをさせられるか。

たっちゃんがゴールすれば、もしくはたっちゃんのシュート数がチーム1になれば、勝ち目は大きく広がると思う。
そして、今後のレイソルがますます手強くなれると思う。

そんなわけでファンサカのキャプテンはたっちゃんにしました。

|

« 浮かれてますとも 磐田戦 | トップページ | 清水戦・勝ち点3を掴み取ってきた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/14276119

この記事へのトラックバック一覧です: 次はたっちゃんだ!:

« 浮かれてますとも 磐田戦 | トップページ | 清水戦・勝ち点3を掴み取ってきた! »