« 日本vsトリニダード・トバゴ | トップページ | 走れ走れ・・・柏! 水戸戦 »

2006年8月14日 (月)

こんな試合もあるさ・鳥栖戦

この日は柏の日じゃなかったと。 振ったサイコロの目が全部鳥栖側に出ちゃったと。 そんな気がする。
もちろんウチが悪かった点、課題点は多々あるさ。 なんたって5失点だもの。 特に前半のうちから足が止まったと思われたことはね。 そこはウチの生命線だから、そう思われて相手に更なる勢いを与えてしまったことが一番悔しい。
でも、私の中では足が止まったという感じはなかったな。 祐三が言うように集中の問題と、それに比した反応の問題、という方が分かる気がする。 ボールへの一歩の反応、そこからの判断力ってところとか、ピッチ上で余計なこと考えすぎちゃってる感じとか。

だけど、だけど、それでも、意図のつながりは見えていたし、その形は絶対に間違っていないと思う。
だから、選手たちがこれで萎縮してしまうことが一番怖い。
自信を持ち続けながら課題点を修正できるか。 次からの試合は、これまでに積み上げてきたチームとしての基盤の確かさが試される。

5-1になった時、なんとか1点返してくれないものかと思った。 第1クールの山形戦のように、最後に1点取ることが次につながると思った。 そこで実際に点が入ったことは素直に嬉しい。 しかも祐三が(←これ重要)2本連続してシュートを打って!

これまで散々サポーターを盛りたててくれたオカを、この試合こそサポーターが盛りたてるべきだったのに、それができなかったのが後悔です。

|

« 日本vsトリニダード・トバゴ | トップページ | 走れ走れ・・・柏! 水戸戦 »

コメント

ちずさんはいいログ上げるなぁとただ感心してます。
岡山はちっとも悪くないし(平謝りでしたね)充分すぎるほどがんばっています。
祐三の連続シュートはホントうれしかったです。ゴールも決めてくれたし。
いいたいことはたくさんありますけどここはチーム全体のメンタリティを信じてリスタート!

まだまだこんなもんじゃないってとこを見せられるはずですから信じてついていきましょう!
みんなで!!

投稿: katsu | 2006年8月15日 (火) 21時05分

>katsuさん
 katsuさんに誉めていただけるなんて光栄です・・・(*^^*)。
 J2が厳しいっていうのは、体力とか暑さより、実はメンタル面が一番大きいのだろう・・・と感じた試合でした。その中で祐三のシュートは、意識の目覚めみたいなのが感じられて嬉しかったです。
 ここからがホントの勝負ですね。サポーターは自分たちのことを信じているのだと、選手達が感じられるような応援をしたいです!
 ヒラ絵見つけましたよ! 

投稿: ちず | 2006年8月16日 (水) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/11438323

この記事へのトラックバック一覧です: こんな試合もあるさ・鳥栖戦:

« 日本vsトリニダード・トバゴ | トップページ | 走れ走れ・・・柏! 水戸戦 »