« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

エクアドル戦

後半のみ観戦。
久々にキレのある玉田@28番・1人2人は軽く抜く玉田@28番 を見られて嬉しかった。 顔もなんだかカッコ良くなってたし。 ゴールはなかったけど、今できることは見せられたんじゃないかと思う。
でもやっぱり今は寿人の時。 もともと寿人のゴールって鋭さがあって爽快感があって好きなんだけど、特に今は全身これ得点感覚って感じ。 代表って基本的に自チームで活躍している人が選ばれるべきモノだと思うから、となると、客観的に考えると寿人が選ばれるべきなのかな・・・ん~、客観的になんてなれないけど(笑)。 玉田も寿人も、両方選んでもらえませんかね?

今日の朝日新聞の別刷W杯特集、メンバー入り予想で寿人の名前も出ていない。 ひどいわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

サカマガとサカダイ

どちらも立ち読み。
どちらも水戸vs柏を載っけてくれてるのはいいんだけどさぁ・・・
そろって「こぼれ球を柏がゴール」ってなってるのがどーにも納得いかない。 あれはキタジが亮に合わせて落としたボールでしょー!!  しかも、どっちだったか「不運にもスローイン時に水戸の選手が足を滑らせ」みたいなこと書いてあったけど、谷澤との競り合いでバランス崩しただけでしょー!! 
「水戸ペースの試合で柏が少ないチャンスをモノにした」ことを伝えたかったにしても、だ。 サッカー専門誌としてその見立てはどうよ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

カプチーノパフェ! 水戸戦

判定勝負だったら絶対負けてるな・・・とか
もう1テンポ早くボールを回せないものか・・・とか
攻守の切替が水戸の2倍かかってますが?(ただし後半20分まで)・・・とか
また遠いサイドでのゴールだよ。 目の前で見たいよー・・・とか
アウェイゴール裏は後半日が陰って
寒い・・・とか

そんな不完全燃焼感も、試合後、嬉しそーにサポーターを見回しながら、楽しそーに踊る選手達を見てると、全部吹っ飛んじゃうのねん。

目指す方向に揺るぎがなければ、連携も自ずと深まっていくでしょう。

だいたい、水戸、強かったし。 アンデルソン怖かったし。 首位攻防だったんだから、厳しい試合だったのは当然。 勝てないことはなかった、と思われたなら、次に対戦するまでにこっちもクオリティをあげていけばいいだけの話だ。

そんなわけで
4連勝!! 4試合連続完封!!! 首位堅持!!!!
1週間で3試合、うち2試合はアウェー、という強行日程を連勝で乗り切ったことを喜びたい。
そして、この5試合、おそらくリーグ上位にくるであろうチームから下位になりそうなチームまで、どのチームにも負けなかったことを自信としたい。

次も首位攻防。 つーか、そんなことじゃなくても、絶対負けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

起点は柏

玉田の代表復帰を喜んでいたら、復帰どころか玉田テスト戦になったのね・・・。 なんだかドキドキしてしまふ・・・。 どうかスピードスターぶりを見せてくれますように。

さて、明日は水戸戦ですよ。 ウチの会社は横浜方面在住者が多くて、水戸なんてとても日帰りじゃ行けない遠いところだと思っているフシがある。 まったく、横浜中心に考えるなよなー。 起点は柏、百歩譲っても上野だ(←それも違)

NHK見ました。 良い映像撮ってもらってました。 ノブリン、練習中にホント楽しそうな顔するのね。 レイソルを復活させることができるのは確かに貴方だけです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ここが大事!な鳥栖戦

丸2年ぶりに日立台のゴール裏に行ってきました!
まずはご一緒させて頂いた皆々様、ありがとうございました。

天気は良いし、あったかいし、ゴール裏だし、試合前から気分ははずむ。
とりあえずビール買いに行って、新人くんたちがBMWのパンフ配ってるのに出くわし、とりあえず貰っておく。 もちろん石舘から(←選ぶな)。

試合は・・・あー、疲れてるんだなぁ、って感じだった。 ボールが足につかないのね。 トラップもパスも、少しずつ抑えがきかなくて。 

でも、思い出せ。 これまでのレイソルのパターンを。
良い試合をした次の試合で気の抜けた試合を見せる。 アウェイで快勝してホームで負ける。 それがレイソルではなかったか。 

が、今年は違うのだ! 出来が悪くても結果を出すのだ!!
内容が悪くてもグダグダ感が漂わないのは、前を向いてプレーし続けているから。 最後まで足を出し続けているから。 個人能力で勝っていたのは明らかだけど、それで勝ったとは思わない。 やっぱりチームとして目指すべき形を共有できているから、勝ち点を手繰り寄せることができたんだと思うよ。

というわけで、
3連勝!! 3連続完封!!! 首位堅持!!!!
試合後は、バック・メインの人たちも含めて、待ってましたの「レッツゴー柏」。 平山さん、バンゾーさん、そんなクールに手拍子してないで、もっと飛び跳ねて下さいな(笑)。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

死闘! 仙台戦

'02年3月以来の仙スタ改めユアスタ。 あの時はJ2から昇格してきた仙台に「J1の怖さを見せてやる!」なんて闘志満々で前乗りして、5-2 で惨殺されたっけ。 この試合も、攻め上がるものの最後まで攻め込むことができない前半。 仙台は個人の能力も高いし、一人一人がやるべきことをしっかり理解している感じ。 ウワサのブラジル人トリオにワンタッチで裏を抜かれる恐怖もあり。 「あぁ・・もしこれで今日負けたら、私はもう仙台には来れない・・・」 心のつぶやき。

が、レイソルの選手たちは粘った。 相手がボールを持ったときには、必ず2,3人で囲いに行ったし、激しく体を寄せるプレスも続けた。
ロングパスの長さや距離が狂っていたり、パスの出し手と受け手の意思疎通ができてなかったりで、「あ゛~」ってな場面も多かったけど、でも何度でもチャレンジし続けた。 闘い続けた。
そして、それまで枠を外し続けてたディエゴのヘディングが決まった!!! 
終盤、動きが少なくなって攻め込まれ、心臓に悪いことこの上なしだったけど、選手たちには「守って勝つ」という共通意識はあったように思う。 ウノを外して永井を入れることでそれが一層はっきりして、最後5分はちょっと落ち着いた、かな。

それにしても、仙台サポのここぞという時の応援は相変わらず凄かった。 終盤の仙台が攻め込んでる時間帯、コーナーキックをとった時のスタジアム全体が共鳴する手拍子には一瞬鳥肌がたった。 3年前はダメダメな試合展開もあってこの雰囲気に巻き込まれたんだよね。 でもこの日は違った。 すぐに仙台の声援を跳ね返すような声が出る。 柏サポも強くなったんだ、と思った瞬間。

そんなわけで、
連勝!!
 2試合連続完封!!! 首位堅持!!!!
牛タンもウマイ!!!
すっかり満ち足りた気分で帰柏です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

Can Do Reysol

あんなに興奮した試合だったのに、J2だとどこも映像流してくれない・・・スパサカもやっぱりラモスかよっ・・・ってことで、楽しみにしてた今日のCan Do Reysol ですが。 草津戦の映像はどうやら草津側から買った模様。 キタジやディエゴがゴール決めてサポの前に駆けつけたとことか映ってないし・・・こらこら、そこけっこう重要よ!

ま、でも、キタジの1点目がちゃんと見れたから良かった。 アウェイ側自由席から見てると、ゴール入ったかどうか分からなくて・・・いや、実はネットサイドに直撃したかと思って・・・キタジが喜んでるの見て「あ、ゴールだ!」って分かったんだよね。 あんなにスピードあるお見事!!なゴールだったのにね。 ごめんよキタジ、外したかと思っちゃったりしてさ(^^;)。 ああいうゴール見ると、つくづくストライカーだなぁって思う。 キタジにはJ2日本人得点王、なんてケチなこと言わず、ずばり得点王を狙ってほしいです。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

4-0だよ!!!

3点目となるキタジのゴールが決まった頃から浮かれモードに突入し、ウノにフランサまで出てきた頃にゃもう完全に脳内沸騰しておりました。 

そんなお祭り状態な柏サポの雰囲気に流されることなく、最後まで集中を切らさず草津の素早いリスタートにも冷静に対応していた祐三の頭を撫でて誉めてあげたい。
ゴール決めた後サポの前まで全速力で走ってきて「ウィー」なキタジは、やっぱり柏の漢。
持って良し捌いて良し、PKもきっちり決めたディエゴも素敵。

あぁ、でも、やっぱり岡山! 太田とのマッチアップでは制空権を完全に支配して途中交代へ追いやり、J2得点王トップに並ぶ(笑)見事なループを決め、最後まで草津に危ない場所でボールを回させなかった。 もう岡山、なんて呼び捨てできない。 岡山様!ですわ。

試合後、岡山様が音頭をとってサポと喜びを分かち合う。 嬉しさ倍増。
その時選手がリズムを取っていた、横を向いて片手を前に出すポーズ、どっかで見たことあるなぁと思ってたんだけど、国生さゆりの「バレンタイン・キッス」だ! と思い出しました。 はい、古くてすみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

だ~っ!!

開幕戦、ちばてれび、録画失敗・・・(⊃´`;)
開幕戦の雰囲気、ゴール裏に飛び込んだ岡山、見たかったのにぃ~
(たとえ最後に落とし穴が待っていようとも・・・)。

岡山の「日立台に感動」のコメントは嬉しいな。 
自慢のスタジアムですから! 新加入の選手が日立台を気に入ってくれると、 一緒に戦う気持ちがますます盛り上がるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

開幕の誓い

あちらこちらのインタビューで選手たちが「ひとつになりたい」って繰り返してる。 フロントも含めて一体になりたい、まとまりたい、と。

サポーターにできること。
どんな時でも「サポーターは俺たちを信じてるんだ」と選手が感じられる応援ができればいいな、と思う。

スタートダッシュが大事、という意見も聞くけれど、最後に笑えればいいわけですから。 私は1クールが終わった段階で真中くらいの順位でも構わないです。 目指す方向性がぶれることはないと、その辺はノブリンを信じているので。 折り返し過ぎた辺りから優勝争いをリードして、4クールに入る頃には他チームから一目も二目も置かれるチームになって、で、見事昇格を決める、と。 JFLからJリーグに昇格した時は2位だったから、今度は優勝で返り咲きたいな。

簡単にいかないことは分かってる、というか、肝に銘じている、けど、楽しみなシーズンです。

・・・開幕戦は、残念ながら見にいけませんが、今年はちばテレビが(録画とはいえ)ど~んと20試合放送だ! ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »