« 聡太までも・・・! | トップページ | プチ自慢 »

2005年11月 5日 (土)

今さらながら、天皇杯

ホント今さらなんだけど、思ったことをいくつか。

ひさーしぶりにバックスタンドで、しかもセンターサークル付近で全体がよく見渡せる位置に座って思ったんだけど、中盤がボールを持ったとき、決して周りが動いていない、わけじゃないのね。動き出しは、ある。が、ボールが出てこない。受け手と出し手の関係ができてないわけだけど、クレーベルの遅攻好きってのが大きな要因としてある気がする。今日のナビ杯・千葉の戦いぶり見てて特に思ったんだけど、スペースがあるなら、とりあえず前に進むのって当たり前だよねぇ。だけどもクレの場合、とりあえず足元でボール転がしたり軽い横パスしたりして様子を見ようとする。で、かっさらわれてピンチになる。これが何回も続くから、そりゃあ前も後ろも上がっていけなくなるでしょうよ。そろそろ本気でクレ外しませんか。  それにまた、他の選手も他の選手で、律儀にクレを通して攻撃しなくていいんだよ。相手の守備も読みやすくなるでしょー。

それから気になったのが大谷の守備位置。低すぎね? 薩さんのすぐ目の前でうろうろしててもなぁ。攻撃の起点としては遠すぎるし、相手の中盤からパスが出ればDFと共に一気に置き去りにされる。あなたには、その相手方のパスの出所を押さえて欲しいのだよ。

がしかし、後半は、これまた久しぶりにレイソルのサッカー見てて楽しいと思ったよ。結果的に神戸の退場者が出てから2点入ったわけだけど、それまでに散々チャンスを作ってたから神戸の守備が荒くなったわけだし。やっぱり相手に向かっていかなきゃ怖くないよ、ねー、貴章。ボール追いかけ回さないと相手に余裕で攻撃させちゃうよ、ねー、貴章。アタックしなきゃチャンスは生まれないよ、ねー、貴章。FWならシュート打たなきゃ、ねー、ウノ。貴章とウノが軽く合図してる「分かり合ってる感」が頼もしかった。攻撃の時間帯にちゃんと点取れたのも久しぶりだからなぁ。嬉しかったぁ。沸き返る日立台に「声援があるから良いプレーをするんじゃなくて、良いプレーがあるから声援が出るんだよな」なんて思ってみたり。

フランサに関しては、今後のことを考えて使っときたかった、ってのは理解できるし、この試合も前半だけなら我慢したる、と思ってたので、まぁ良い。今後使わなければ、だけどな。だって後半からいきなり選手全員のびのびとプレーしてたでしょう。素人目じゃないよね? にしても、疑問だ。フランサはFWなのに何故にゴールを狙わない?

神戸の人数が少なくなるにつれ、守備から解放された大野をメインに見てしまったので、あとは大野びいきコメントだけど、やっぱり大野は司令塔よね。あちらこちらに指示を出し、ゴール前へのパスを狙う。シュートが枠に飛んでいかないのが痛いけど、2点目、その前後の動きは、あぁ、大野だなぁ、と思って、シアワセだった。

ひどい試合だった、ってのがほとんどのサポさんの感想らしいけど、でも、追いつけたわけだし。なかった流れを作り出せたわけだし。負けたら終わりの天皇杯で、次があるわけだし。

「俺たちの声は届いているか」という弾幕が出たのは数試合前だけど、珍しく手をつないで挨拶する選手の姿は「届いてる。不甲斐ない試合が続いたけども、とりあえず勝てました」という報告に思えた・・・というのが、大甘な見方だったとしても。勝試合でブーイングは正直疑問。日立台では、スタンドの雰囲気がピッチの上に覆いかぶさる。チームに対して昨年の反省を活かしてないと言うならば、苛立ちの雰囲気で選手を追い込むのは、サポーターとしても昨年の経験を活かしてないってことじゃないの?

今年のゴール裏は昨年に比べてホントよく耐えているとは思うけど。これから1ヶ月で5試合なんて、ほとんど短期決戦、これからサポーターにできることなんて、チームが一致団結して前に進むのを後押しするくらいなのだから。

|

« 聡太までも・・・! | トップページ | プチ自慢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/6919924

この記事へのトラックバック一覧です: 今さらながら、天皇杯:

« 聡太までも・・・! | トップページ | プチ自慢 »