« マスコミ大喜びの図 | トップページ | 聡太までも・・・! »

2005年10月29日 (土)

覚悟完了 大宮戦

「覚悟完了」とは大宮ゴール裏にあった弾幕ですが。

その言葉、いただきました。

長いシーズン戦って残留できるかどうかは、チームの総合力の問題だと思うのだが、柏の場合。

ここまできてまだ組織だった攻めも守りも形作れず、選手の状態や適正も見抜けない監督・コーチ陣。試合中に何度も同じパスミスやポジショニングミスを繰り返し、残り数分の攻撃の時間帯にシュートも打てない、判断力と修正力のない選手たち・・・。後半30分頃再び雨が降り出した時、何組かの小学生グループが帰って行ったよ。スポーツバックを抱えたおそらくサッカー少年であろう子たちに見限られる、それがプロチーム柏の現状。

この試合見て、私は本気で覚悟を決めた。降格やむなし。それだけの力しかないチームなんだ、と。 えぇ、J2で戦ってる姿が見えましてよ。

総合力の問題だからして、監督がどうとか誰がどうとかでは解決しない・・・とは思うんだけど・・・あぁ、やっぱり。助っ人ブラジル人3人、あれがここにきて全然助っ人になってないことが痛いよなぁ。まだ分からないんだろうか、キミたちのいるチームは、リーグは、緩急つけた華麗なパス回しで攻撃する優雅なサッカーじゃないんだ。フィールドプレーヤー10人でプレッシャーをかけ、隙を狙い、つぶれ役にも意義がある、愚直で泥臭いサッカーなんだ。百歩譲ってそれじゃ自分のプレーができないというなら、ワンチャンスをモノにしてみろ。技術に自信があるなら2人くらい抜いてみろ。 突っかけて倒されて取られて、軽いパス出して取られて、そんなやる気なさそげなプレー見せられ続けちゃたまらない。正直、わたしゃ監督代えるより助っ人3人代えて欲しいよ。

もちろん、あきらめたわけじゃない。まだ5試合もあるんだ、あきらめてたまるか。火事場のクソ力とか、まぐれとか奇跡とか、運の良さとか、何かが起きるかもしれない。そしてそんな何かを起こそうとあがいてくれることを期待して、信じて、応援する。土屋も帰ってきたし。充も最後には帰ってくるかもしれないし。明神も、大きな報道になっていないとこ見ると、そう大事ではないだろう。玉も頑張ってたし。結局日立台が沸いたのは土屋のゴールと玉のドリブル2回だけだったなぁ。。。試合中に波戸・土屋・大野・大谷で話し合ったりしてたし。大野がDF陣と話さなきゃならない時点でチーム事情苦しいって感じだけど。そいでもって、ベンチから土屋にアドバイスしに行って線審に注意されてたのは、あれ、平山だった?

とりあえず、3日の天皇杯だ。天皇杯勝ったってリーグ戦負けりゃ意味無いんだよってのはご尤もだけど、いーんだよ、私が勝試合見たいだけだよ。勝てばキッカケになるかもしれないし。ね、波戸さん。

|

« マスコミ大喜びの図 | トップページ | 聡太までも・・・! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98211/6736301

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟完了 大宮戦:

« マスコミ大喜びの図 | トップページ | 聡太までも・・・! »